1. >
  2. >
  3. 真っ白な日本猫あなごちゃん

真っ白な日本猫あなごちゃん

「あなご」ちゃんのプロフィールと主な出演作品

真っ白な毛並みが特徴的なタレント猫の「あなご」は、1998年7月5日生まれのミックス猫です。
代表作は一躍出世作にもなっている「猫侍」で、北村一輝さん演じる侍との交流の様子がとても特徴的でした。

「猫侍」を見たことがある人ならわかると思いますが、この白猫「あなご」はとても演技力が高く、「本当に監督の指示通り動いているのでは?」と思ってしまうくらいです。
実際に「あなご」は北村一輝さんと親しい関係であっということなので、役とは言えそのままの感情が演技に出ていたと言えます。

もう少し詳しく体の特徴を書いていくと、「あなご」はメスの日本猫で、目はグリーン、被毛は全身真っ白の短毛をしています。
所属しているのは「ZOO動物プロ」で、特技として「じっとしていること」を挙げています。

「猫侍」の他にもTVCMにもたびたび登場しているかなりの売れっ子なので、猫関連製品のCMを注意してみるとあちこちで見かけていたりします。

なお「猫侍」は、最初連続ドラマとして制作された物語でしたが、内容が高い評価を得たことによりのちに映画が二作品作られいずれも好評となっています。
北米で行われた日本映画祭においては受賞作品にもなっており、北村一輝さん同様「あなご」の演技力は世界的に評価を得たとも言えます。

1998年生まれの「あなご」は映画出演時の2013年にはすでに15歳と猫としてはかなり高齢を迎えたいたというところもまた、落ち着きのある猫らしさを出すことにつながっていたのではないかと思います。

もう一つ「あなご」の代表作品となっているのが「猫タクシー」というタクシー運転手が猫と一緒に仕事をしていくというドラマで、そちらでの評価から「猫侍」という次作出演ということになったそうです。

「あなご」がタレント猫になったきっかけ

現在タレント猫はかなり多く登録をされていますが、その中でも「あなご」はかなり高齢となります。
なぜタレント猫になったかという経歴が非常に特殊で、もともとZOO動物プロでトレーナーをされていた人が知人から飼えなくなった猫を引き取ったことがきっかけでした。

当初はあまり人馴れをせずタレント猫としては向かないということから基本的には引き取ったスタッフさんの飼い猫として生活をしていたそうです。

しかし美しい毛並みと瞳から、「猫タクシー」という作品へ登場させてみたところ非常に高い評価を得てそこから遅まきながら芸能活動をスタートさせていくことになりました。

「猫侍」は抱きかかえられながらの殺陣など難しいシーンも多い作品ですが、そんなときにも落ち着いた様子で撮影にのぞんでいたということなのでタレント猫としての才能はきちんと備わっていたということでしょう。