1. >
  2. >
  3. 「リディア」ってどんなブランド?

「リディア」ってどんなブランド?

コビニャーをモチーフにした商品

「リディア(Rydia)」は、「リラックスカジュアル」ということをコンセプトにした、ユーザー層の年齢を限定しないユニークなアイテムを揃えたブランドです。
これまでには「カードキャプターさくら」とのコラボレーション商品を開発するなど、かなり個性的な独自の商品展開をしています。

「リディア」を運営しているのは株式会社ワールドワイドラブで、他にも「WORLD WIDE LOVE!」というブランドがあります。
直営店は全国に23店舗あり、その他にもオンラインショップや有名ファッション雑貨ショップでの販売もしているので比較的よく見かけられるでしょう。

「ワールドワイドラブ」および「リディア」ではデザイナーを自社で採用しており、その場合にはファッション関連業界だけでなく、幅広い感性を持った人材ということで募集しています。
先に紹介した「カードキャプターさくら」とのコラボレーション企画も、ファッションブランドという型にはまらない自由な発想をしていくことにより実現した企画と言えます。

リディアでモチーフとされている猫は「コビニャー」という黒猫で、ユニークで遊びココロのある動きを表現しているところが特長です。
人気商品として「コビニャー」をテキスタイルとして使用したラグランTシャツがあり、他にも同じデザインでトップスやパーカーも展開しています。

ロングパンツとしてポケット部分に「コビニャー」がプリントされているものもあり、後ろ側に猫の足跡がついているなど工夫が可愛らしいですね。

ブランドの発祥、デザイナー

リディアを運営するワールドワイドラブは1993年からブランドをスタートさせており、創業時より一貫して「ロック」ということをテーマに掲げています。
主なユーザーとして設定しているのは10代の若者で、ロックカジュアルというやや尖った印象をかわいく着こなすという方向で作られています。

過去にはBLANKEY JET CITYのオフィシャルTシャツを製作したことがあるという実績もあり、音楽業界からもファンが多いブランドとしても有名です。

缶バッジを使ったグッズも多く、10代の学生がよく持っているようなリュック+缶バッジといった着こなしも、リディアやワールドワイドラブではよくある使い方です。

子供向けのようですが、年代を問わずに使えるアイテムも充実しており「コビニャー長財布」などは落ち着いた黒色にコビニャーがつけられているという使いやすいアイテムとなっています。
アクセサリーなどの小物類も充実しているので、洋服はちょっと着れないというような人も、雑貨類でかわいらしいコビニャーグッズを使っていくことができるでしょう。