フード以外で与えているもの

人間だっておやつを食べるんですから、猫ちゃんもおやつをあげたいですよね。
猫おやつでメジャーなのは、かつおぶし・ささみ・ニボシです。
ただし、栄養面で考えれば不必要なものなので毎日あげる必要はありません。
おやつによっては猫ちゃんの塩分・ミネラル過多にもなってしまいます。
でも、おやつは猫ちゃんとのコミュニケーションを深めるにはいいものですし、躾けのご褒美に
あげると効果的とのこと。猫ちゃんには欲しがったときにだけ、猫用のおやつをあげましょう。
おやつにもシニア用があるので、年齢に合わせて選んでみてもいいかもしれませんね。

中には、飼い主が食べているものを欲しがる子もますが、
猫には猫用のものをあげることが基本です。猫の健康のためにという事もありますが、
下手に何かをあげると主食であるキャットフードを食べてくれなくなることもあります。
また、おやつとはちょっと違うけど、室内猫には「猫草」も買ってあげてください。
猫草とは、猫がグルーミング(毛づくろい)で
胃の中に溜まった毛玉を吐き出すために食べる草のことです。
胃がむかついた時や、草で胃を刺激して毛玉を吐き出すために食べているといわれています。
ただ、飼い主さんによっては「猫草って必要なの?」って思っている方もいます。
たとえば外に出している猫なら外で勝手に草を食べてくるんですが、
ということは猫ちゃん自信が草を欲しがっているということですよね。
飼い主さんが初めから「いらいなだろう」と判断してしまうよりは、
とりあえず用意してあげてくださいね。

毛玉は猫ちゃんによって吐き出す子もいれば、便から出る子もいます。
猫草が欲しいなら自分から食べるでしょうし、いらないなら食べませんので、
初めは用意してあげて様子を見てみましょう。
元から猫草が植わっているものも売っていますが、
「ネコ草栽培セット」なら種さえあれば自分で栽培できるのでオススメです。
猫草を食べない子の毛玉対策をしたいなら、
毛玉サポートフードもしくはサプリメントなどもあるようです。

他にも猫が喜ぶものといえば、「またたび」があります。
またたびには、木タイプや粉末状のものがありますが、ウチの子は粉末タイプが
お好みのようなので「COMET またたび ふりかけタイプ」には喜んで反応してくれます。
またたびは猫のストレス発散のためにも、たまに与えてあげるのがいいでしょう。
またたびをあげると猫ちゃんはゴロゴロ喉を鳴らして酔ったようになります。
その姿が異様だと「ちょっとヤバくない・・・?」と心配になっちゃいますが、まったく問題ありません。
常習性、持続性、副作用等はないので、暫くすると元に戻ります。

ただ、猫によって反応は異なってきます。
歴代のウチの猫ちゃんは、またたびに体を擦り付けて酔ったようにゴロゴロしてましたが、
今の猫ちゃんはゴロゴロ喉を鳴らして舐めるだけです。
このように違いがあるので、複数匹飼っていて猫ごとに反応が違っても心配しなくて大丈夫ですよ。