「ポール&ジョー ボーテ」ってどんなブランド?

ポール&ジョーによる猫をモチーフにした商品

「ポール&ジョー ボーテ(PAUL & JOE BEAUTE)」は、1995年からフランスの女性デザイナーであるソフィーメシャリーが展開しているブランドです。
ブランド名の「ポール&ジョー」はブランド全体の総称であり、他に「ポール&ジョー シスター」というセカンドラインと、「ポール&ジョー ボーテ」というコスメラインを展開している子ブランドがあります。

ブランドのコンセプトになっているのは「わがままでチャーミングな大人の女性」ということです。
日本では「わがままな女性」というとよくないイメージに伝わるかもしれませんが、これはわがままに思われるほど強い意志と信念を持っている女性ということを示しています。

そんなポール&ジョーボーテが2018年2月に公式サイトで公開をしたのが、オリジナルコンテンツの「PAUL&JOE猫診断」です。
こちらは3月31日までの限定公開でしたが、サイト上の質問に回答していくことにより自分の猫のタイプを診断することができるというものでした。

どんな猫のタイプであるかの診断をもとにしてクーポン券が発行されるので、それを持ってポール&ジョーのお店に行くと該当するファンデーションのサンプルがもらえるというキャンペーンです。

キャンペーン以前からポール&ジョーでは猫をモチーフにしたコスメ製品が複数展開されており、ネコ好き女性に向けての大人気キャンペーンとなりました。

「ポール&ジョー」の猫コスメとしてはリップクリームの先端部分が猫の形をしていたり、アイカラーセットのポーチが猫になっていたりといったものがあります。

ブランドの発祥、デザイナー

「ポール&ジョー」のデザイナーであるソフィーメシャリーは、パリ生まれでパリ大学で経済経営学を学んだという異色のデザイナーです。
卒業後にアズディン・アライアのもとで下積みをして、その後両親の経営するシャツメーカーであった「ル・ガラージュ」に就職して26歳でデザイナーとなります。

ブランド名である「ポール&ジョー」というのは自身の2人の息子の名前を使ったもので、最初はメンズコレクションブランドとしてスタートしています。
ブランド立ち上げの翌年にはレディスブランドも開始しており、現在ではむしろ女性向けブランドという印象が強いくらいになりました。

「ポール&ジョー ボーテ」のコスメ製品は品質もこだわりがありますが、それだけでなく持っていて楽しいというところに大きな特長があります。
使い終わってからもついつい部屋に飾っておきたくなるような遊びココロに溢れたデザインアイテムは、多くの女性の心を掴んでいます。

これは使う本人だけでなく周りの人も幸福感を持ってもらうライフスタイルという、ブランドコンセプトによるものでしょう。