まき猫プロジェクト ~ねこがトイレで何をする~

・リアルではNGなことを思いきり楽しめる猫アプリ

実際に猫を飼っていると、いろいろないたずらをされてしまうことがありますよね。
中でも困るのが、「トイレットペーパー遊び」。
トイレットペーパーをどんどん巻き取ってしまういたずらは、猫だけではなく犬や赤ちゃんなどもやってしまいがちですが、やられる方は本当にまいってしまいます。
けれど、一生懸命猫がトイレットペーパーを巻き取っている姿はとてもかわいいもの。
そんな様子をたっぷり楽しめるのが、スマホアプリの「まき猫プロジェクト」です。

こちらはとてもシンプルな操作で楽しめるゲームで、画面をタップすることで猫がトイレットペーパーを巻き取るお手伝いをしてあげます。
時間内にすべて巻き取ることができたら、そのステージはクリアです。
5つのハートが設定されていて、1つにつき1回ゲームできます。

ステージをクリアしていくと、次のステージでは巻き取るトイレットペーパーの量が増えていきますので、シンプルながらも高度な操作が要求されます。
ステージをクリアするごとに猫のランクが上がり、またあくびなどのかわいらしい「仕草」をゲットできるほか、クリア時の残り時間の長さに応じた経験値が入手可能です。

ゲットした仕草は、猫が待機しているときに楽しむことができ、ゲーム中は猫のテンションに応じたいろいろな必殺技を披露してくれるので、操作がシンプルでも楽しむ場面はたくさんあります。

・ミニゲームで猫のお世話もできる

メインはトイレットペーパーを巻き取るゲームですが、ミニゲームとして猫のお世話ができます。
おもちゃで遊んであげたり、ごはんをあげるといったお世話をすることでトイレットペーパーゲームに活用できる経験値をゲットして、さらにゲームを進めていきましょう。

おもちゃで遊ぶミニゲームも、操作はいたってシンプルです。
ねこじゃらしで遊んであげるときは、ねこじゃらしを思い切りタップするのですが、すぐに消えるのでいかにすばやくタップするかがポイント。
ねこじゃらしを追う猫の様子がとても愛らしく、つい見入ってしまわないように気をつけてくださいね。

「まき猫プロジェクト」では、設定されている猫の「元気」を消費しながら遊ぶシステムになっています。
連続してゲームをすると、元気はどんどん消費されていきますので、元気がなくなったら猫のお世話でごはんをあげることで、元気を回復させることが可能です。
また、時間をおくと元気が回復されますので、少し待ってみてもOKです。

シンプルな操作なので、小さいお子さんでも楽しむことができる、幅広いユーザーにおすすめの「まき猫プロジェクト」。
お子さんがプレイするときは、広告をタップしないように注意しながら遊んでください。